機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

AMC Platinum Card 3

20137/9

ANA Mileage Club Platinum Advance Service Card 2013 (AMC プラチナ事前サービス)

AMC Platinum Card 1

6月に到達したANA マイレージクラブ(以下、AMC)プラチナ事前サービスカードが届きました。

以前も書きましたが、JAL マイレージバンク(以下、JMB)の場合は「達成月の翌々月」から事前サービスが開始されますので、達成月の翌月末に送付されます。AMCがJMBより優れている点として挙げられるのは、この事前サービス開始の早さといえます。

同梱物と、プラチナ事前サービス

AMC Platinum Card 2

同梱物は、AMCリニューアルについてのアナウンス(再確認)が中心で、ANA スーパーフライヤーズカード(以下、SFC)取得の際には、そのフライトボーナスマイルの観点からゴールドカードを強く推した単独リーフも作成し同梱されています。

また基本的には来年度(2014年度)のプラチナメンバーとなりますが、事前サービス時もプラチナサービスの殆どを享受できます。事前サービス期間は4月1日~翌年3月31日までとなり、例え年明け1月に到達したとしてもサービス開始は4月からです。(ダイヤモンドサービスも同様です)

  • 搭乗マイル100%アップ(2014年度以降はステイタス継続状況により積算率が変動)
  • ANAゴールドカード特別ボーナスマイル
  • ANAプラチナサービスデスクの利用
  • 予約時の空席待ち優先取扱い
  • スターアライアンスゴールドメンバー
  • ANA国内線予約の先行受付
  • 国内線優先チェックイン&国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  • 手荷物優先取扱い&手荷物許容量優待
  • 空港での空席待ち優先(種別A)
  • 専用保安検査場の利用
  • 空港ラウンジの利用(ANAラウンジ、その他)
  • 優先搭乗
  • ANA国際線「プレミアムエコノミー」の利用

ちなみに事前サービスには、ANAアップグレードポイントANA AZUREの送付は含まれていません。

AMC プラチナサービス カード

AMC Platinum Card 3

プラチナサービス達成=mustSFC(スーパーフライヤーズカード)取得の流れでしょう(むしろそのためにプラチナ修行する方々が多いです)から、プラチナサービスカードを利用するシーンは基本的に無く、私の場合は携行することすらありません。

しかし毎年送付されてくるスーパーフライヤーズラウンジカード同様、海外ラウンジ入室時でのSFC(クレジットカード)スキミング対策が発行の理由となっていますので、海外への渡航時にその不安を解消するため携行するのはアリかと思います。

スーパーフライヤーズラウンジカードと、プラチナサービスカード

AMC Platinum Card 4

左が週末到着したプラチナカードで右が年明け送付されてきたラウンジカードです。

今年ラウンジカード送付されてきた後、ANA SFC ダイナースプレミアムからANA SFC VISA ゴールドカードへ切替たため、AMCお客様番号が強制変更となりラウンジカードは使い物にならなくなっていましたから、よく考えるとちょうどよいタイミングでの切替となりました(とはいえ、携行することは無いでしょうが)。