機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

GOZEN 201311 1

201311/15

ANA Premium GOZENと、AMC ダイヤモンドサービス基準到達 2013-11

鹿児島「錦江湾」と、中央が「桜島」です。往路のフライトは天候が悪く、鹿児島以南は全て雲に覆われ、復路は仕事も手間取り、時間も押して夜間フライトとなったため、機上からの景観は楽しめませんでした。

Premium GOZEN(FUK⇒OKA)

GOZEN 201311 2

往路の「Premium GOZEN」はサンドイッチとスープ、私には適量ですね。

GOZEN 201311 3 GOZEN 201311 4

Premium GOZEN(OKA⇒FUK)

GOZEN 201311 5

復路の「Premium GOZEN」は栗御飯と各種焼き物、時間的にもこれがディナー替りとなります。

GOZEN 201311 6 GOZEN 201311 7

また、この復路(OKA⇒FUK)搭乗で、プレミアムポイントが「100,000PP」を越え、来年度のダイヤモンドサービス基準に到達しました。

2014年度 AMC ダイヤモンドサービス基準到達

diamond 20131113

搭乗翌日のweb上には、既に積算されたプレミアムポイントから「基準到達」のアナウンスが表示されます。ちなみに、この画面は到達翌日のみしか閲覧できず、さらにその翌日(搭乗2日後)には早くもPlatinumからDiamondへと画面が切替わります。

diamond 20131114

web上でDiamondへ切替わるのと同時(同日)に、Mailでも「基準到達案内」が送信されます。達成翌月からの事前サービス開始等、この辺りの対応スピードはJAL(JMB)よりも優れていますね。

diamond 20131114-2 diamond mail 201311

とはいえ、私の場合は目的地への移動手段として利用(搭乗)した単なる結果であり、まだ今月も来月も利用(搭乗)する、そのひとつの通過点でしかありません。

予想される2013年内のプレミアムポイント最終着地は120,000PP程でしょう。

昨年JAL中心で搭乗した結果と比較すると、別段今年の搭乗回数が大幅に増加した訳では無く、私のメイン路線(FUKOKA)におけるANAJAL(正確にはJTA)の「機材差」が生んだ結果といえます。

やはりANAで搭乗する際「Premium Class」におけるポイント加算が大きい(JTAの場合、First Classが無く、Class Jとなってしまう)という処ですね。