機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

EVA TPEFUK 201312 12

201312/28

BR 2106 Hello Kitty Jet BUSINESS CLASS TPE⇒FUK 2013-12 (Eva Air)

帰国へ向けての最終搭乗便は「BR 2106 ハローキティ・ジェット」、往路と別機材(別塗装)です。

一口に「ハローキティ・ジェット」と言っても、その塗装機材は6種類就航しているらしく、私が搭乗した往路(BR 2105)は「Around the World」、今回の復路(BR 2106)は「With Magic Stars」という塗装機材でした。

台北桃園国際空港 エバー航空ラウンジ

EVA TPEFUK 201312 1

ノボテルホテルでは朝食付きのプランでしたが、レストランオープン時刻にはホテルシャトルバスへ乗車する必要があったため、朝食は台北桃園国際空港 第2ターミナル エアサイド2Fの「エバー航空ラウンジ(Infinity)」にて頂きました。

台北桃園国際空港エバー航空ラウンジ(Infinity)内の様子はバンコク線搭乗時の記事を参照ください。

EVA TPEFUK 201312 2 EVA TPEFUK 201312 3 EVA TPEFUK 201312 4

復路機材は「A330-200 Hello Kitty Jet With Magic Stars」です。

EVA TPEFUK 201312 5

プレミアム ローレルクラス

EVA TPEFUK 201312 6

シートは往路同様に10Kを選択。も、窓側は妻に取られ譲りました。ウェルカムドリンクは(朝から)シャンパンを頂きます。

今回もC席搭乗者は6名、それに比べCA3名体制でしたのでフルアテンドでした。

EVA TPEFUK 201312 13 EVA TPEFUK 201312 11 EVA TPEFUK 201312 7

機内食

EVA TPEFUK 201312 8

食事は「Din Tai Fung(鼎泰豐)」の「Noodles with Steamed Chicken Soup」をオーダー。アッサリした味付けで美味しく頂きました。

EVA TPEFUK 201312 9 EVA TPEFUK 201312 10