機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20176/2

入会は今がお得!ダイナースクラブで先着1,500名限定の初年度年会費無料入会キャンペーンを実施中

米シティグループ三井住友信託銀行株式会社の合意のもと、シティカードジャパン株式会社株式譲渡が行われ、その結果20151214日新たに三井住友トラストクラブ株式会社が誕生し、ダイナースクラブカードも生まれ変わりました。約2年前の話しですが、随分と昔のことのように感じます。

しかし発行元が変わってもカードブランドカードスペック継承されており、日本国内の企業が運営することでむしろ今後期待が持てる展開といえます。

また、原則「招待(インビテーション)制」のダイナース プレミアムカードも健在で、今まで同様ダイナース プレミアムカードを取得するにするためにはダイナースクラブカードを取得する必要がありますし、例え(ANAやBMW等経由での)ショートカットが可能であっても今現在、まずはダイナースクラブカードを取得すべきです。何故でしょう。

ダイナースクラブカード スペック

New Diners Club Card 201606

  • 年会費:本会員22,000円(税別)/家族会員5,000円(税別)
  • エグゼクティブ ダイニング(厳選レストラン2名以上での利用時1名分が無料)
  • 空港ラウンジ利用
  • ポイント有効期限無し
  • 名門ゴルフ場手配(60コース)
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円)+(カード利用条件付帯5,000万円)
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円(カード利用条件付帯)
  • ショッピング保険:年間限度額500万円( 一事故の免責金額は10,000円)
  • 保険コンサルティングサービス:無料

カード付帯のサービス等、年会費が7倍程開きのあるダイナース プレミアムカードと比較しても正直遜色ありませんね、違いは「コンシェルジュサービス」付帯と「年間ボーナスポイント」の有無位です。

故に(ダイナースクラブを知る)ベースとなり、また次(プレミアム)へのステップアップ(ホルダーが判断し、ダイナースからも判断される)メインカードと言えます。

過去シティ傘下、そして今度は三井住友トラストクラブになったとはいえダイナースクラブは独自の空気を持つカードですし、クレジットカードは自らのライフスタイルに合うか否かが最も重要です(カードに限らず何事もそうですが)。それを知る(慣れる)上でも、まずは「ダイナースクラブカード」を手にすることをお勧めします。

ダイナースクラブ エグゼクティブダイニングとは


まずは自分の店の味を試してもらいたい。」とのオーナーシェフの想いから、各店舗が一押しのコース料理を1名無料で提供するのがこのエグゼクティブダイニング新規レストランから老舗レストランまでさまざまな店舗が参加しています。

  • エグゼクティブダイニング概要
  • 参加全店舗が対象の通常プラン
    ⇒カード会員を含む2名以上で所定のコース料理を利用すると、1名分のコース料金が無料
  • 一部店舗が対象のグループ特別プラン
    ⇒カード会員を含む6名様以上で所定のコース料理を利用すると、2名分のコース料金が無料

利用方法1店舗につき半年に1回(4月1日-9月30日と10月1日-3月31日)で利用が可能。もしお気に入りレストランが見つかれば年間2回エグゼクティブダイニング食事を楽しめます。また予約方法もダイナースクラブ リザベーションデスクへの電話1本でOK。面倒な手配デスクへお任せしましょう。

国内外600ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能

  • ダイナース 空港ラウンジ概要
  • 国内空港:保安検査場以前の空港内にあるほぼ全てのカードラウンジ
  • 海外空港:世界各国の対象ラウンジ⇒公式サイト

利用方法ラウンジダイナースクラブカード当日の搭乗券提示するだけ。家族会員利用可能ですが家族カードの提示が必要となります。また同伴者については現在のところ有料です。

充実したダイナースクラブカードの付帯保険

  • ダイナースクラブカード付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯:5千万円/利用付帯:5千万円の合算)
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)入院日額5千円/通院日額:3千円
  • ショッピングリカバリー:年間500万円まで補償(商品の購入日より90日間)

ダイナースクラブ付帯する旅行傷害保険1億円クレジットカード付帯保険としては最高峰に分類されます。国内旅行については利用付帯おなるものの、今どき旅行代金航空チケットなどを現金購入する人は少なく、また現金購入は(ショッピングリバリーも含め)リスクが高すぎることから、基本的にはカード決済でしょう。

であるならば「旅行代金決済旅行傷害保険付帯」で話は早く、いちいち個別に掛ける旅行傷害保険は必要ありません。

先着1,500名限定の初年度年会費無料入会キャンペーン実施中

  • 特典!:当サイトからダイナースクラブ入会で、初年度年会費(23,760円)が無料に!(※先着1,500名に到達次第キャンペーン終了)
  • 期間:2017年10月2日(月)-11月30日(木)
  • 条件:カード入会のみ(※本会員のみが対象)

過去ダイナースクラブでは初年度年会費半額というキャンペーンを行ったことがあるものの、初年度年会無料キャンペーン初めての試みです。そういったなかで、今回キャンペーンでは先着の1,500名を対象に1年間ダイナースクラブのベネフィットを試してもらおうといった意図が垣間見えます。

であれば、これを機会1ダイナースクラブベネフィット体験してみてはいかがでしょうか。特にダイニング関係での威力を感じることができると思います。

ダイナースクラブカードが初年度年会費無料で取得できる。こんなチャンスは滅多にありませんね。その詳細は↓ボタンからご覧下さい。

Diners button