機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

DELTA AMEX GOLD 201312 1

20143/19

デルタ・アメックス・ゴールドはクレジットカードではない(気がします)

premium card 201308 2

この度、アメックスのプラチナ・カード自動付帯サービスであったキャセイパシフィック航空上級会員ステイタスである「ザ・マルコポーロクラブ・ゴールド」が「条件別付帯サービス」へと変更になりました。

簡単にいえば「年間最低限のキャセイ便搭乗が必要(今年の搭乗実績に基づき来年のステイタスが決定)」になります。このような条件が追加された理由としては「キャセイの意図する結果と異なった」ためと予測できます。

今回の条件変更に際し、アメックスとキャセイとの力関係や契約内容は分かりませんが、国内におけるJAL搭乗時(いわゆるワンワールドとして)の利用頻度は高くとも、期待していた「キャセイへの搭乗(利用)促進へは繋がらなかった」ということでしょう。

ザ・マルコポーロクラブ・ゴールドはあくまでも「キャセイの上級会員」なのです。

発行スタイルによる付帯サービスの必要性

delta amex g 201403 1

一口に「付帯サービス」と言っても、その発行スタイルによって必要性(重要性)は異なってきます。

アメックスプラチナは、

  • クレジットカードに航空会社上級ステイタスが付いている(いた)。

のに対し、デルタアメックスゴールドでは、

  • 航空会社上級ステイタスに決済機能が付いている。

との見方もできます。

①の場合、付帯サービスの多くが「高い年会費を徴収するためには、どんなサービスを付けたら会員が納得するだろうか」と考え、後から付け足されたものです。事実、ザ・マルコポーロクラブ・ゴールド付帯は、クローズドの付帯開始からオフィシャルになった期間を数えても、ここ数年しか提供されていないサービスです。(マルコポーロ目当ての会員には、此度の変更は残念でしょう)

逆に②の場合、デルタ上級会員を付与(会員は取得)すべく発行(入会)する訳ですから、アメックスとしても「その人に必要なサービスを提供」し、満足と引き替えに年会費を徴収します。

よって「永続性に近いサービス」といえますね。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

DELTA AMEX GOLD 201312 1

もし、

  • デルタアメックスゴールドに関しては、初めからクレジットカードという枠に拘っていない
  • 当社のデルタアメックスゴールドはクレジットカードという位置付けではありません

と言われたら、私は納得します。言われたわけではありませんが。

何故なら少なくともweb案内のどこにも「クレジットカード」という言葉が書かれていないのです。

今では、または元々、アメックス自体が「旅行代理店」を生業としていた所以から、その言葉(クレジットカード)を使用しないだけかも知れません。あくまで「旅行の先」に決済があるというスタンスなのでしょう。

そして、そのスタンス(提携カードという位置付け)が故に、アメックスのプロパーカードを保有していても「2枚目」としての取得が可能となっています。

デルタアメックスゴールドは、クレジットカードでなく「会員証」と言ってもよいかも知れませんね。