ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

JALマイルは、JAL特約店とアドオンマイルで貯める (JAL AMERICAN EXPRESS CARD)

amex_sky

既に周知されていますが、8月5日にアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)から「JALマイレージバンクへの移行サービス終了」の案内が行われました。

これにより2014年2月1日から、アメックスプロパー発行カードのポイントをJALマイルへ移行することができなくなります。それは「スーパーエアラインカード」と謳い、鳴り物入りでロンチされた「アメックス・スカイトラベラー」、「アメックス・スカイトラベラー・プレミア」の2枚も同じことで、JALへのポイント移行が今後不可能となります。100円⇒3マイル、100円⇒5マイルの高還元カードでしたから、紅組(JAL)マイラーには非常に残念なお知らせでしょう。

とはいえ、青組(ANA)マイラーにとっては今後も「高還元カード」に変わりはありませんね。

JALアメックス プラチナカードの台頭

jal amex platinum

上記の流れから、今後のJALマイル高還元カードは「JALアメックス プラチナカード」へと変わります。このカードはエアキャリア(JAL)が用意した本家JALカードであると同時に、発行元が三菱UFJニコス(以下、MUFG)のアメックスブランドとなり、現在100円⇒4マイルの還元を誇るカードです。

また先のスカイトラベラー系が「航空券購入代金のみ100円⇒3マイル(スカイトラベラー)」若しくは「100円⇒5マイル(プレミア)」で、それ以外の全ての消費決済)に関しては「100円⇒1マイル」であるのとは異なり、JALアメックスの場合はJALカードとしての特色も持ち合わせています。

JALカード ショッピングマイル・プレミアム

shopping_premium

ショッピングマイル・プレミアム」はJALカードにのみ備わっている機能で、通常は年会費3,150円が別途必要となります。しかし、プラチナ及びClub-Aゴールドカードについては基本機能として付帯しており参加費は発生しません。

JAL特約店の概念がない「スカイトラベラー系」では100円⇒1マイルも、「JALカード」決済では100円⇒2マイルと2倍の差が発生しますので、上手く利用すれば大きくその差を実感できるでしょう。

アドオンマイル

addonmile

アドオンマイル」は数あるJALカードの中でも「JALアメックス プラチナカード」及び「JALアメックス Club-Aゴールド」にのみ備わっている機能です。

以下の商品を決済した場合、先のショッピングマイル・プレミアムと合わせて、プラチナ100円⇒計4マイル」、Club-Aゴールド100円⇒計3マイル」となります。
addonmile2

こうやってJALマイルに特化した視点で比較すれば、「JALアメックス Club-Aゴールド」は「スカイトラベラー」と、「JALアメックス プラチナ」は「スカイトラベラープレミア」と何ら遜色無い、若しくはそれ以上のポテンシャルを持ったカードといえますね。

此度の電撃的ともいえるアメックスからの「JALマイル移行終了通知」ですが、これに限らず「付帯ベネフィットは永続ではない(保証されない)」という事実でもあり、今回それを改めて認識させられる案内でした。

しかし我々にはその変更や流れに対して、先に「見切る」ことや「切替える」こと、また「両方使用する」ことすら自由に行える「選択肢」があります。

JALマイラーには、今後のカード編成を考慮するひとつのタイミングなのかもしれませんね。

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る