機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

Hilton Fukuoka Sea Hawk 1

20136/9

ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブ キング 2013-06 (HHonors)

友人らとの会食及び翌日の結婚式へ参列するため、ヒルトン福岡 シーホークへ滞在してきました。

Hilton Fukuoka Sea Hawk 3 Hilton Fukuoka Sea Hawk 4

フロア中央のデコレーションは夏のイメージですね。ヒルトン50周年のアーカイブはダブルツリー那覇と同じもので、全国共通仕様のようです。

エグゼクティブ・キング・ルーム(客室)

Hilton Fukuoka Sea Hawk 5

ブッキングは最安のシングル ヒルトン ゲストルームでしたが、31階エグゼクティブ・フロアのキング・ルームへアップグレードされていました、感謝。

Hilton Fukuoka Sea Hawk 6 Hilton Fukuoka Sea Hawk 7

バス・ルーム

Hilton Fukuoka Sea Hawk 11 Hilton Fukuoka Sea Hawk 12

バス・アメニティはPETER THOMAS ROTH(エグゼクティブ・ルーム以上及び上級会員用)です。さらにエグゼクティブ・ルームからはバス・ローブが常設されています。

設備とウェルカム・アメニティ

Hilton Fukuoka Sea Hawk 8

Hilton Fukuoka Sea Hawk 9 Hilton Fukuoka Sea Hawk 10

設備はネスプレッソが常設されており、雑誌はGQ & VOGUE、ウェルカム・アメニティはフルーツでした。

エグゼクティブ・ラウンジ

Hilton Fukuoka Sea Hawk 13

今回のチェックインは17時過ぎだったのですが、エグゼクティブ・ラウンジでのチェックインが行えなくなっていました。これはアフタヌーン・ティー(17時終了)からカクテル・タイム(18時開始)へ移行の間、一旦ラウンジを閉鎖する運用になったことからでした。

これはラウンジ利用者を一旦退室させるための措置だそうです。今まではアフタヌーン・ティーからカクテル・タイムまでのインターバル(間隔)はありませんでした。しかし、14:00から20:30までラウンジに居続け占領する一部の心無い利用者に対し他の多くの利用者から苦情が殺到したそうで、その苦情に応えるべく運用方法を変更したということでした。なんとも恥ずかしい話しですが当然の措置ですね。

とはいえ、そういった人達は一旦退室するもカクテル・タイム開始前から列を作って並ぶそうで、インターバルの意味が全く無く問題は解決されていない…と、ラウンジ・タッフも苦笑しながら説明してくれました。シーホークに限らず他のヒルトンでも同じ問題は発生していますから、今後ますますラウンジの利用規制は厳しくなる一方でしょうね。そんな流れのようです。

Hilton Fukuoka Sea Hawk 14

夕方から4Fシアラで会食予定でしたので、カクテル・タイムは食前酒として発砲ワインを1杯だけ。

Hilton Fukuoka Sea Hawk 15

朝食は混み合うのを避け、終了30分前に伺いました。

ヒルトン福岡 シーホーク エグゼクティブルーム特典

Hilton Fukuoka Sea Hawk 16

33階 エグゼクティブ・ラウンジ サービス

  • 朝食:          7:00-10:00
  • アフタヌーンティー:  14:00-17:00
  • カクテルタイム:    18:00-20:30
  • 入室・チェックイン不可:17:00-18:00

特典

  • フィットネスセンター(5階)24時間
  • ソトコトクラブ(5階)6:00-22:00
  • 岩風呂(7階)7:00-10:00/15:00-24:00
  • 駐車場無料
  • ビデオ・オン・デマンドの無料閲覧

Hilton Fukuoka Sea Hawk 2

ラウンジの運用や対応等で色々問題は山積していますが、今回も気持ちよく滞在できました。