機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20171/12

ヒルトン沖縄北谷リゾート デラックススイート ツイン 2016-11(HHonors)

2017年を迎えたにもかかわらず、昨年滞在の記事が追い付いてないという状況ですw が、本年マイペース更新して行くつもりです。何卒宜しくお願い致します。

北海道旅行から一旦帰宅し、1日だけインターバルを取り向かった先は沖縄でした。マイナス数度世界だった札幌から、25度を超える沖縄への移動、思った以上に身体への負担は大きいようで風邪気味になるものの、やはり過ごし易い環境なのか?スグに復活56日のうちの23日をヒルトン沖縄北谷リゾートにて滞在です。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-2

Deluxe Sweet Twin

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-3

アサイン先は8Fアメリカンビレッジ側のデラックススイートツイン。ココでは過去1スイートルームを利用したことがありますが、端部屋デラックススイートは初めてです。ちなみに予約40%オフHオナーズフラッシュセールで行ったため、リーズナブル客室料

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-4

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-5

端部屋であるデラックススイート売りベッドルーム二面バルコニーであること。さらに最上階デラックススイートルーフバルコニーになっているようで、長期滞在のゲストが入っていました。最上階ルーフバルコニーサンセットを眺めながらの食事は楽しいでしょうね。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-6

サニタリースペースへはベッドルームからの導線ダブルシンク洗面台の逆サイドがトイレ洗面台奥がバスルームとなっています。バスアメニティヒルトン共通PETER THOMAS ROTH(ピーター・トーマスロス)。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-7

そしてビューバスバスルームバスタブと同じくらいのの先に窓ガラスがあることから、如何に躯体壁が厚いかが分かりますねw 勿論、レインシャワーも完備されています。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-8

その他設備としてはリビングルーム横に設置してあるウォークインクローゼット長期滞在でも問題無いほどの容量です。水回り(特にトイレ)への導線ベッドルーム経由というを除いては満足かつ贅沢な客室といえるでしょう。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-9

バルコニーへ出てみると、到着時にが降っていたことから若干濡れていたものの、テーブル椅子までは粒が届かなかった模様。翌日以降は天候が回復し、青空が広がっていました。目の前に広がる海岸線に沿って工事されているスペースにはダブルツリー北谷(仮称)建設されるそうな。

予定では5階建てということで、ヒルトン北谷からの景観意識した低層のようですが、水平線は見えても海岸線一部は遮られますね。

Executive Lounge

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-11

幾度となく掲載してきたエグゼクティブラウンジですが、カクテルタイム時の激混みと、モーニングブッフェ時のガラガラ相変わらずでした。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-12

カクテルタイム開始時間に出遅れると、まず座れませんw 客室待機し、席が空き次第連絡が来るパターンです。特にインバウンド系のゲスト夕食代わりというも多く、開始時から終了時まで長時間いるため何らかの対応が必要だと感じます。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-13

また、自ら注ぐビールサーバーが人気のようで、その使用方法が間違っているのか?使用頻度の多さからか?滞在した2日間ともスグに壊れていましたw スパークリングワインなどの銘柄は開業時から未だに変更がありません。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-14

一方、朝食時のブッフェガラガラです。皆さん3FSURIYUN(スリユン:旧名SHINKA)でしているのでしょう、おかげで3Fダイニング激混みだそうw

この辺り、普通に料金を払って食されるゲストがいる以上そちらを優先すべきで、ラウンジへのアクセス権を持っているにもかかわらず、朝食用意されているラウンジスルーし(無料だからといって)3Fのダイニングへ行くのもどうかと。

大きなお世話でしょうが朝食の運用方法を少し変更(例えば連泊の場合に限り偶数泊のみ3Fダイニングを利用できる等)した方が良いと個人的には感じます。静かな方が嬉しい我々2日間ともラウンジで食しました。

View

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-15

最後に客室からの景観を貼っておきましょう。ちょうどクリスマスシーズンでもあったことから、アメリカンビレッジは通常以上の装飾で賑わっていました。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-16

ベドッドルームからもその夜景は楽しめ、直接アメリカンビレッジ内のバーにもを運びましたが、やはり客室バルコニーで頂くお酒リラックスでき一番美味かったw

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-17

それは、サブブログのダイジェスト版でもした通り、この日執り行われた結婚式二次会であろう参加者たちの賑やかな声と、海風に乗って伝わる音楽BGMとなった部屋飲みです。11月下旬にもかかわらず半袖で寛げるのは嬉しいという他ありません。

hilton-chatan-deluxe-sweet-twin-201611-10

これは滞在2日目の景観快晴も綺麗なのですが、建設中ダブルツリー北谷?が完成するまでは日中工事音が結構気になると思います。

しかし各スタッフ(特にマネージャー)のホスピタリティは相変わらず高いですね、滞在中は常に気に掛けられているのが伝わってきます。ここ最近はなかなかが遠のいていたヒルトン北谷でしたが、今回も満足の滞在となりました。