機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 12

201312/24

GRAND HYATT ERAWAN BANGKOK GRAND CLUB 2013-12 (グランド ハイアット バンコク)

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 11

現地からも記事にしたように、現在グランドハイアット エラワンはリノベーション中で、グランドクラブラウンジも改装中につき全面クローズとなっています。

その代替は、2Fレストランの「Tables(テーブル)」をのグランドクラブラウンジとしてゲスト専用に開放し、日中のドリンクサービスは1Fガーデンラウンジで提供されるスタイルになっています。

画像はカクテルタイム時、テーブルからの撮影です。(スタッフに伺うと、新しいラウンジは来年早々に完成するということでした)

COCKTAIL TIME

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 1

カクテルタイムは2F最奥の1部屋及びアウトサイド(その周辺通路)にテーブルを配置し提供されます。朝食会場で利用されるスペースを通り抜け、最奥までと進まねばなりません。

↓画像が、最奥アウトサイドのテーブルスペースとデザート系のブッフェ台です。その他のテーブルとブッフェ台は、画像右サイド(ミラー張り)の部屋内に設置されています。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 2

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 3 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 4 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 5

カクテルタイムの各種ブッフェ台です。生ハム等は台上に設置されたカットマシーンで直接切出してくれます。ホットミール系は毎晩異なるメニューで飽きさせない内容でした。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 6 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 7 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 9

仮ラウンジ内は窓もなく窮屈でしたので、毎回アウトサイドのテーブルでガーデンラウンジを眺めながら頂きました。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 10

MORNING BUFFET

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 12

朝食会場は、ブッフェ台の多さから2Fレストラン「Tables(テーブル)」のメインスペースを利用して提供されます。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 14 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 15 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 16

エッグコーナーヌードルコーナーにはシェフが常駐し、オーダーしておけば完成後テーブルまで運んでくれます。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 18

カクテルタイム同様、スタッフが常時4名ほど待機しており、細やかな気配りが感じられます。

というのも、フレッシュジュースの充実ぶりからか?ドリンクコーナーには「」が置いてなく、初日にミネラルウォーターをオーダーすると、翌日からは何も言わなくとも「」が私達のテーブルに運ばれてきました。何気ないサービスですが嬉しいものですね。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 17 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 19 Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 20

混み合うことも無く、利用者は中・長期滞在の方ばかりで、スタッフ含め翌日からは皆、顔見知りとなります。画像に写っているオーストラリア人家族とも仲良くなり、最終日(アチラが1日早くチェックアウト)の朝、ラウンジでお別れの挨拶をした際に、チビくんが号泣したのは印象的な思い出でした。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Lounge 201312 21