機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20146/11

ANA FUK⇔NRT Premium SABO & GOZEN 2014-06

画像は「FUK⇒NRT」搭乗の際に撮影した「三宅島」です。三宅島は直径約8kmのほぼ円形をした島で、直近では2000年(平成12年)に噴火しています。手前には「三宅島空港」が見えますね。

Premium SABO(FUK⇒NRT)

FUKNRT 201406 2

此度の成田線はUS出張での利用です。予約・発券は「UA」側で行い、日本国内線はANA便を利用しました。往路は「プレミアム茶房」です。

FUKNRT 201406 3 FUKNRT 201406 4 FUKNRT 201406 6

飛行ルートは「大分上空⇒四国横断⇒紀伊半島南岸⇒三宅島南部経由」で成田空港へ進入します。機内モニターもANA提供の飛行経路図とほぼ同じですね。

fukuoka-narita rutemap

ちなみにプレミアムシート利用者は私だけで、勿論プレミアムクラス担当CAからはフルアテンドとなり、少々気疲れしました。

FUKNRT 201406 5

Premium GOZEN(NRT⇒FUK)

NRTFUK 201406 1

帰国後のトランジットは3時間と余裕もあったため、ANA ARRIVAL LOUNGEでシャワールームを利用しました。機内で提供された食事は「プレミアム御膳」、少々冷えていますが帰国直後の身には嬉しい日本食です。

NRTFUK 201406 2 NRTFUK 201406 3 NRTFUK 201406 4

飛行ルートは往路と異なり、ほぼ直線的な経路となっています。

narita-fukuoka routemap

成田も含め関東周辺は大雨のなか、西へ進むにつれ(大阪辺りから)天候は回復し、上空からは「淡路島」と「明石海峡大橋」が綺麗に見えました。

NRTFUK 201406 5 NRTFUK 201406 6

通信手段等が向上したとはいえ、やはり帰国後は予想通り仕事が溜まっていますね。それを取り返すべく、来週からは国内出張生活になりそうです。