機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

Aesop

20139/12

Daily necessities 2013-09 (日常)

Aesop ISLINGTON

ここ数日は、12日からの韓国(釜山)出張準備を行っていました。

本日は「秋晴れ」ともいえる気持ちの良い一日で、また出張準備も終了したことから休暇を取り「生活に必要な品々」の補給を行うべく終日外出していました。

そこで今回は購入物の一部(消耗品)を記録として掲載し、その消化期間を計るべく(自身用の)記事にします。ちなみに全て私が使用(消化)するもので、妻は別のブランドを使用しています。

Aesop(イソップ)

Aesop

自宅用の「バスアメニティ」です。

私の場合「Body Cleanser」や「Shampoo」と比較すると、どうしても「Conditioner」の減りだけが少し遅れ気味となります。が、交換時は全て一新する方針です。

ボディケア は「Coriander」、ヘアケアは「NT(Nurturing)」を利用しています。

L’OCCITANE(ロクシタン)

L'OCCITANE

自宅用の「EAU DE TOILETTE」や「SCRUB」、小瓶や細瓶は「旅行・出張用」です。

毎年、L’OCCITANEから事前案内を頂き、夏期間中に限定で販売される「Verbena」を中心に購入しています。当然ですが、出張が嵩んだり長期の際には旅行用の消費速度が上昇し、自宅用は低下します。

Domaine Chandon Brut(ドメーヌ シャンドン ブリュット)

CHANDON

家飲み用の「スパークリングワイン」です。先日「月燈庵」で出会った「安心院」をwebでオーダーしているのですが、それが到着する前に自宅の在庫が尽きてしまい急遽「補充」した次第です。

モエ・エ・シャンドン社が「オーストラリア」で展開・製造しているスパークリングで、シャンパン同様の製法を行い同社がクオリティコントロールをしているだけあり、品質は素晴らしいと思います。

ちなみに「カリフォルニア産」も存在しており、いずれも品質は申し分ありません。

家飲みには最適な12,000円前後と安価ながらも、味わいは十分に楽しめ、毎晩自宅で「カクテルタイム」が行えます。妻と2人で飲むことから、2日で1本の消費ペースですが、私が出張等で不在の日も多いため月間消費は10本程度ですね。友人等が遊びに来ると、その消費は一気に加速します。

Money Clip(Return to Tiffany)

RETURN TO TIFFANY

私は普段wallet(所謂、財布や札入れ)を使用せず、Money Clip(マネークリップ)へ「お札数枚とクレジットカード(JCB ザ・クラス)1枚」を挿んでいます。持ち運びも楽ですし、私のライフスタイルでは正直それで事足りています。

海外で滞在する際には、マネークリップを2つ持って現地通貨と分けて管理するのですが、明日から渡航する韓国は日本以上の「クレジットカード社会」ですので現地通貨もさして必要無いのが現状です。

旅行や出張先で気に入ったモノがあるとスグに購入するため、その数は数十個にもなるなか、以前から目を付けていたモノがあったので本日ティファニーショップを訪れました。

しかし、残念ながら在庫切れでした。

ということで、ティファニーのwebショップにて発注です。マネークリップについては「趣味で集めている」のだと、客観的に自分を見ています。