機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20169/30

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城 デラックススイート 2016-09

リフレッシュそばハシゴも兼ねた沖縄滞在、その初日滞在先本年2016年)71日にホテル日航那覇グランドキャッスルからリブランドされたダブルツリーbyヒルトン那覇首里城です。

首里城徒歩で行けるくらいで、ロケーションは決して良いとはいえませんw 那覇空港からのアクセスは、がない場合ゆいレール最終駅首里まで、そしてタクシー1,000円でお釣りがきます)がよいでしょう。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-2

ホテル(建築物)は兎に角デカい。外装共々、昔風のデザインといえます。

チェックイン

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-3

ホテル日航那覇グランドキャッスル時代に利用された方には変わり映えない風景と思われます。団体客も苦にしない巨大なロビーと、これも一昔前のホテルには必ず存在するインショップ。しかしファミリーマートは非常に重宝しました、相当なアイテム数陳列しています。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-4

通常のチェックインタイム14時)より相当到着したため、バゲージのみ預けるつもりが「10分程でお部屋をご用意します」との回答。そしてこれも通常ウェルカムドリンクチケットとはに、待ち時間用のウェルカムドリンクチケットを頂きました。ロビー奥グランドキャッスルカフェドリンクを頂きながら待機します。

ちなみに旭橋ダブルツリーヒルトン那覇同様、エグゼクティブラウンジ施設が無いためウェルカムドリンクチケット制となっており、カクテルタイムなどはありません。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-5

カフェから見えるプールなどを眺めながら待機していると、程なくルームキーチョコクッキーが届き客室へと移動します。エレベーターボタン表示で分かると思いますが、ロビー4Fカフェから見えていたプール1Fとなる傾斜地に建ったホテルです。

デラックススイートツイン(リビング)

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-6

アサイン先はヒルトンHオナーズフロアとなっている15Fデラックススイートツインロケーション的に周囲に何も店舗がないため、友人夫妻との部屋飲み用リビング付の客室指定していました。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-7

リビングにはキチネット(流しのみ)とトイレ設置されており、知人らを呼んで飲むには適した空間

デラックススイートツイン(ベッドルーム)

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-8

此方はベッドルームおよびバスルームリビングもそうですがヒルトン系とは思えない内装ですね、これはリブランド前ホテル日航那覇グランドキャッスル時代のものから変更されていないためでしょう。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-9

バスアメニティは他のヒルトンと同じモノを使用。スイートルームとはいえ、独立したシャワーブースでないのが少々残念です。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-19

ちなみに同じカテゴリ客室でもリビング・ベッドルーム仕切りのないタイプもある模様。間仕切りがないため当然ですが、此方の方が広く感じますね。

ビュー & アメニティ

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-10

客室からの眺望はこんなカンジ。最上階ではないものの、に建っていることから眺めはいうことありません。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-12

敷地内を向けるとプールが。しかし既にクローズされていました。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-11

客室備えのアメニティは他と大差なく、唯一女性用フェイスパックおよびフットシートが備えてあります。首里城観光などで歩き疲れた際には良さそうですね。そして渡されたクーポン朝食用ウェルカムドリンクチケットです。どうやら名物チョコクッキーは撮影し忘れた模様w

ウェルカムドリンク(サンセットラウンジ)

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-13

ウェルカムドリンクホテル最上階に位置するサンセットラウンジで頂きました。ココメニュー1,000円以内のものが無償で1杯頂けます。が、その中にはありません。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-14

しかし、超過した差額キャッシュもしくは部屋付けにすれば良いとのことで、1杯450円差額を払いシャンパーニュを。クレマン(スパークリングワイン)であれば差額50円です。ダブルツリー那覇スパークリングより当然かつ断然美味い

食前酒を頂いた後は国際通りまでホテル運用する100円バス移動会食となりました。

モーニングブッフェ(グランドキャッスルダイニング)

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-17

翌朝は少々寝坊し、遅めの朝食。既に友人夫妻食事を終えていましたw 会場となるのは4F(ロビー階)奥のグランドキャッスルダイニング大陸系・韓国系ゲスト大多数を占め、時間帯によっては大混雑だそう。そのような状況でもヒルトンHオナーズダイヤモンドに対しては窓側のテーブルが確保されており、スムーズアサインされます。

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-15

ホテル規模が大きいだけに、会場はそれなりのキャパシティ品数沖縄特産を中心に豊富エッグ―コーナーフル稼働

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-16

普段珈琲のみだったりする朝食も、旅先では何故か?結構なが食せます。美味しく頂きました。

チェックアウト

doubletree-by-hilton-naha-shuri-castle-suite-twin-201609-18

2日目晴天ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城便利な点は、午前中オリックスレンタカー窓口開設され、そこで手続きキーを(勿論、も)もらって外出できるところ。返却ホテルか、もしくは出先オリックスレンタカー営業所でも受付けてくれるそうです。

この日は南部移動観光そばを食しに向かいました。