機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20152/4

ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ オーシャンフロント ツイン 2015-01

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 1

此度のワイキキ滞在において事前予定は一切立てませんでした。現地に入りアクティビティ(や、オプショナルツアー等)が目白押しの慌しい旅程ではなく、起きて「今日は何しよう?」という会話から毎日が始まります。急かされる日常から切り離された、この上ない贅沢ですね。そんな滞在先に選んだホテルは「ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ」です。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 2 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 7 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 4

カラカウアアベニューを歩けば一目でそれと分かるツインタワーのビルで、向かいのホテルはモアナ サーフライダー、そしてシェラトンにはアストンといった(説明不要の)ロケーションです。

リージェンシーワイキキは送迎のリムジンサービスを行ってないため、ホノルル空港からはタクシーを利用しました。チップ込で50㌦程です。

Check-In

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 3

ベルボーイバゲージを預け、レセプションチェックインを行います。客室の準備が整ってないことから、リージェンシークラブラウンジ用のカードキーだけ貰い、客室準備が整うまでラウンジで待機の後、客室へアサインされました。(サーフライダー側から見て左の)エヴァ・タワー28Fです。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 8 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 9 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 10

Oceanfront Twin

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 11 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 12 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 13

客室は「オーシャンフロント ツイン」、今回は兎に角「ラナイ(バルコニー)からの眺望」をメインにリクエストした結果がこの客室です。カテゴリー的には「デラックスルーム」とのこと。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 14

入室するとまず水回りで、洗面及びバス・トイレが最小限のスペースに配置されています。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 20 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 19 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 21

バスアメニティはホテルが運営する「Na Ho’ola Spa(ナ・ホオラ・スパ)」で使用されているものと同じアメニティ。また、トイレウォシュレット完備で、ビル躯体は老朽化しているもののリノベーションのあとが随所に伺えますね。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 16 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 18 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 17

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 22

水回りを最小限に抑えた構成のため「ベッド&リビング」は十分なスペースが確保されており、41.8㎡という数字以上に広さを感じます。ダブルベッド2台配置でもまだ余裕です。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 23 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 24 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 25

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 26

設備関係も一通り揃っているため、これといった不自由さはありません。冷蔵庫は基本「カラ」で日々補充されるものはボトルウォーター2本と、ドリップ式コーヒーメーカー用のコーヒーバッグカップ2セット。珈琲に関しては個人的にハンドドリップの味わいが好みのため、カプセル方式のネスプレッソより嬉しい設備でした。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 31 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 32 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 33

担当のハウスキーピングスタッフへ「部屋のコーヒーが美味い」と伝えた処、翌日から5セットに増えたのは嬉しい対応でしたが、その分チップも弾まねばなりませんw

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 34 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 28 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 27

ナイトウェアは何故か「浴衣」です。また電話横の6コンセントは何かと便利でした。

Lanai(View)

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 36

今回の滞在で最も多くの時間を過ごした場所のひとつです。手すりも低めかつ貧弱そうな作りのため、高所が苦手な人には少々ツラいかも知れませんw 2度ほどココで食事も摂りました。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 42 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 38 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 39

西向きのため午後から15時位までは暑くて出れませんが、早朝からと、夕刻からに掛けては居心地良い空間でした。またWi-Fi環境も快適でLINE等を使った国際会話もスムーズに行えます。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 49

1日で最も美しい時間帯といえるサンセットは、滞在期間中の雨が1度も無かったことから毎日見ることができました。ちなみに、ラナイからこの景色を見るためには下画像の「ブルー(一般客室)」若しくは「ブラウン(クラブルーム)」の客室に滞在することが必要です。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 50 hyatt regency waikiki

また現時点での情報として、(ダイヤモンドヘッドタワー側を中心に)現在相当数の客室リノベーション中のようで、如何にハイアットダイヤモンドメンバーといえども「アップグレードで海側へ」という対応は期待しない方が良いと思います。最初から意図する客室をブッキングすべきでしょう。

Turn Down Service

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 45

ターンダウンサービスについてはリクエストベースで実施されます。よって何も言わなければターンダウンは行われません。私の場合は出国前にフロントマネージャーからMailが届き、ターンダウンのリクエストと、サービス実施の際には毎日何時に(ターンダウンを)行うかヒアリングされました。

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 43 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 47 Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 48

初日のターンダウン時には箱入りのチョコが置かれ、2日目以降はリージェンシーチョコが毎日2個枕元へ置かれます。チップは必要ですからタダではありませんw

Check-Out

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa Oceanfront Twin 201501 6
何をするにも、何処へ行くにもロケーションの良さが際立ち、事前に予定を全く立ててなかった我々にとっては、便利で快適な滞在(ホテル)でした。

特にハワイ初滞在の方には良い環境でオススメといえます。

チェックアウトは復路フライトの時刻が17時過ぎとうこともあり、レイトチェックアウト対応で15時にリージェンシークラブで実施しました。そのリージェンシークラブの様子は次の記事で纏めたいと思います。