機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

YOSHIDAYA 201309 2

20139/25

嬉野温泉 吉田屋 嬉箱 2013-09-1 (YOSHIDAYA KiHaKo)

YOSHIDAYA 201309 1

三連休は所用にて「有田」の窯元へと赴いたため、その帰りに「嬉野温泉」へ滞在しました。

日本三大美肌の湯」と呼ばれ「天然の化粧水」とも比喩される「とろとろ感」を持つ嬉野の源泉は、(個人的に)九州地区でもトップクラスだと思っています。

現在ではモダンな旅館と街づくりで成功した大分「由布院(湯布院)」、熊本「黒川」が九州ではあまりにも有名となっていますが、歴史ある良い旅館(温泉地)は他にも沢山存在しています。

そのひとつが創業80年の「佐賀 嬉野温泉 吉田屋」です。

大正時代に創業された旅館をリノベーションし、「Bar」や「Spa」、「Cafe」、オリジナルの商品を展開する「Shop」等、「(歴史)」と「(Cafe等)」を上手く調和させた人気の高い旅館です。

湯布院や黒川と比較すると、歴史は古くも、お世辞にも「モダンな温泉街」とは言えない嬉野温泉の中で一際目立つ存在だと言えます。この画像(Cafe)だけだと「創業80年」とは誰も信じませんね。

Cafe & Shop KiHaKo(嬉箱)

YOSHIDAYA 201309 2

宿へ到着すると、まず最初に「Cafe & Shop KiHaKo(嬉箱)」が見えてきます。

YOSHIDAYA 201309 3 YOSHIDAYA 201309 4 YOSHIDAYA 201309 5

この建物の裏が店舗及び旅館滞在者用のパーキングとなっているのですが、その片隅でヤギの「キコ」が出迎えてくれます。

とても人懐っこい「キコ」です。カワイイですね。

YOSHIDAYA 201309 6

CafeShopは店内で繋がっており、見ての通りモダンな内装となっています。

YOSHIDAYA 201309 7

Cafeは女性を中心に絶えず利用者がいます。画像は翌日朝のOpen前に撮影させて頂きました。

YOSHIDAYA 201309 8 YOSHIDAYA 201309 9 YOSHIDAYA 201309 10

こちらはPB商品(雑貨)を中心にした展開のShopです。

YOSHIDAYA 201309 11 YOSHIDAYA 201309 12

自宅用のオブジェに「富士山けん玉」と「チーズ型消しゴム」を購入し、妻は「オリジナルソープ」等をお土産に購入していました。

YOSHIDAYA(吉田屋)

YOSHIDAYA 201309 13

ヤギと戯れ、ShopCafeへ寄り道した後、ようやく隣接する宿「吉田屋」へ向います。

YOSHIDAYA 201309 14 YOSHIDAYA 201309 15 YOSHIDAYA 201309 16

楕円型の建造物は、夕方からOpenする「足湯Bar Chronicle Terrace(クロニクルテラス)」です。

RECEPTION & LOBBY LOUNGE(レセプション & 談話室)

YOSHIDAYA 201309 17

旅館レセプションです。チェックインは「テーブル」若しくは「囲炉裏」で「嬉野茶」を頂きながら行います。

YOSHIDAYA 201309 18 YOSHIDAYA 201309 21 YOSHIDAYA 201309 23

躯体は古い建物ですが、内装をリノベーションしモダンな空間へと仕上がっていますね。また、このスペースは「談話室」として夜間も解放されており、入浴後の「休憩所」としても利用可能です。

YOSHIDAYA 201309 20

壁面に映し出された「時計」は17時を回っていました。16時にはパーキングへ到着していましたので、小一時間ほどShopCafeへ寄り道していたことになります。

YOSHIDAYA 201309 22 YOSHIDAYA 201309 24 YOSHIDAYA 201309 25

水分補給のための「レモン水」や、奥には「喫煙スペース」も併設されています。

YOSHIDAYA 201309 26

嬉野茶」と嬉野茶の「フィナンシェ」を頂きながらチェックインを行いました。場所柄、さすがに「お茶」は美味しいです。

2F GUESTROOMS(2F ゲストルームフロア)

YOSHIDAYA 201309 27

客室は全て2Fとなります。元は古い建物で急な階段を上がらなければならず、またエレベーターも無いため、年配の方には少々厳しい環境だと思います。

YOSHIDAYA 201309 28 YOSHIDAYA 201309 29 YOSHIDAYA 201309 30

フロアには旧式の「ミシン」が飾られています。実際に使用されていた物のようですが、昔は自らの「足を動力」に動かしていたんですね。

YOSHIDAYA 201309 31 YOSHIDAYA 201309 32 YOSHIDAYA 201309 33

」や「腰板」、「絵画」や「置物」等で壁面がデコレイトされています。

さらに奥へと進むと、ようやく今回滞在する客室へと到着です。

YOSHIDAYA 201309 34 YOSHIDAYA 201309 35