機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

201411/9

ANA FUK⇔OKA Premium GOZEN 2014-11

NH FUKOKA 201411-1 1

NH FUKOKA 201411-1 2 FUK(福岡空港)は滑走路1本という空港の中では、世界的にもトップクラスの離発着回数を誇る空港です。

その影響から近辺上空は慢性的な渋滞が発生しており、搭乗から離陸まで(またその逆も)結構な時間待機しなければなりません。画像は待機中に撮影したIBEX機で、宮崎移動の際にお世話になってる機材です。

NH FUKOKA 201411-1 3

此度の離陸は滑走路34(真北を0°(若しくは360°)とし、340°の意)で、福岡のロケーション上海側(ほぼ北側)へ向けて離陸します。

NH FUKOKA 201411-1 5

ということでテイク・オフ

現在、福岡空港は第1・第2ターミナル前のパーキングは全て解体され、第3ターミナル前に新パーキングが完成しました。解体されたパーキング跡地へは今後、第1・第2ターミナルがセットバック(新築移動)し、国内線ターミナルも対面の国際線ターミナル同様横一列の配置になる予定です(来春着工の下準備が行われています)。

Premium GOZEN(FUK⇒OKA)

NH FUKOKA 201411-1 7

往路の機材は新シートの「B737-800」、新シートの良い処といえば「座り心地」でなく「テーブルが広い」ということ位でしょうかw プレミアム御膳は昼食版です。

NH FUKOKA 201411-1 8 NH FUKOKA 201411-1 9 NH FUKOKA 201411-1 10

また、残念ながら今月より「いわてまり」が姿を消しました。逆に今月から開始されたのは「ダイヤモンドメンバー優先搭乗」ですね。

NH FUKOKA 201411-1 6 NH FUKOKA 201411-1 11 NH FUKOKA 201411-1 12

上空は曇りがちで視界は悪く、機上からの景観が楽しめたのは離陸後の福岡市、鹿児島県南方沖、そしてアプローチに入った沖縄上空だけでした。しかし、沖縄の海はいつ見ても綺麗ですね。

NH FUKOKA 201411-1 13

NH FUKOKA 201411-1 14 NH FUKOKA 201411-1 15

ほぼ定刻にOKA(那覇空港)へ着陸すると、いつもの通り様々な航空機が出迎えてくれました。

Premium GOZEN(OKA⇒FUK)

NH OKAFUK 201411-1 1

往路は夜便(76P)ということで、全く景観は楽しめません。よって食事(プレミアム御膳夕食版)以外は爆睡でした。

NH OKAFUK 201411-1 2 NH OKAFUK 201411-1 3

当月は空路移動が多く、あと5回プレミアム御膳を食す予定ですw