機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20147/30

ダブルツリーbyヒルトン 那覇 プレミアムクイーンと、プレミアムキング 2014-07(HHonors)

先日の沖縄旅行(3泊)では、初日と最終泊に「ダブルツリーbyヒルトン那覇」へ滞在しました。

画像ではガラスの反射で見えませんが、1Fに展開するレストラン「ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング」の店内は、以前と異なりランチタイムディナータイムも(中国系のゲストが大半を占めていますが)常に満席に近い状態です。

Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 2 Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 3 Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 4

週末利用でほぼ満室に近いとはいえ、チェックイン業務は至ってスムーズでした。今回の2滞在は、いずれも11Fプレミアムルームフロア)です。しかし同フロアでも広さが異なる客室へアサインされましたので、その両客室を掲載したいと思います。

Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 5 Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 6

プレミアムルーム クイーン

Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 8

初日にアサインされたのは「プレミアムルーム クイーン」です。19㎡程の、ダブルツリー那覇では最も小さな客室となります。しかし他フロアでは同じ広さのクイーン(や、ダブル)ルームでも「マッサージチェア」が設置されたない分、感覚的にはココより広く感じるかも知れません。

Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 7 Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 9 Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 10

ウェルカムドリンクを頂き、友人らと合流した後は、明け方まで外出していましたので、まさしく休むだけの客室となりました。

Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 11 Double Tree by Hilton Naha Premium queen  201407 14

プレミアムルーム キング

Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 2

初日の滞在後は、中一日空けて再度「ダブルツリー那覇」へと帰ってきました。

アサインされたのは初日と異なり「プレミアムルーム キング26㎡)」です。フロアや設備が同じでも、広さが異なるのは一目瞭然ですね。先の「プレミアムルーム クイーン19㎡)」とは7㎡程の差ですが、カウチソファーを設置してもなお空間にはゆとりがあります。

Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 1 Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 4 Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 5

今回は(友人と4名で)各々が同ホテルのブッキングを行いましたが、1滞在目、2滞在目共に(11F12Fに別れはしたものの)全員が同じタイプの客室へとアサインされました。

Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 3

最安ブッキングからのアップグレードなので何の文句も言えませんが、やはり広い客室の方が快適なのは言うまでもありません。

Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 6 Double Tree by Hilton Naha Premium King  201407 7

宿泊した2日間とも客室に滞在した時間は僅かだったものの、ホテル側の厚意で(週末にもかかわらず)両日ともに上層階へアップグレードされ、結果として快適に休むことができました。

またここ最近、朝食会場の混み合いからダブルツリー那覇での朝食を敬遠していましたが、今月から(永続的かは分かりませんが)新たなサービスが開始されました。

こういった「現状を認識た上での対処」には拍手を贈りたいと思います。