機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20156/18

パーク ハイアット釜山 オーシャンビュー キング 2015-05

スパイダーマン(Spider-Man)のスタチュー(statue)がシンボルとなっているのは、パークハイアット釜山向かいの海岸線沿いに造られた「HAEUNDAE CINE ROAR」、毎年に開催される「釜山国際映画祭」に絡めた新たなスポットのようです。

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 3 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 2 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 5

ということで、此度の滞在もパークハイアット釜山を利用しました。ココの滞在記事は過去に多くまとめていることから、簡潔に掲載したいと思います。

Check-In

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 7 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 11 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 10

南国イメージの釜山も、実際緯度的には北関東とほぼ同じな訳で、ソウルに至っては北海道と変わりません。しかし今滞在中(5月末)は天候にも恵まれ真夏のような暑さでした。ちなみにこの時はまだMERS(マーズ)もニュースに取り上げられることなく落ち着いたものでした。

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 8

チェックインを滞りなく済ませ、客室への案内もお断りし、アサインされたフロアへと向かいます。

Ocean View King

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 12 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 13 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 14

客室25Fのオーシャンビューキング、最安パークルームキングからのダイヤモンドメンバー(アップグレード)対応です。またオーシャンビューですから、売りはその景観にあります。

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 17

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 18 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 19 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 22

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 20

サンセットが楽しめる位置関係も、唯一の欠点は(西向きのため)午後以降夕方まで客室温度がかなり上昇します。よって特に夏場暑く、日中客室内でゆっくり滞在するプランの場合はマリーナ側を選択する方が良いかもしれません。

ちょうど1年前の5月に同カテゴリ客室(その時は26F)へ滞在していますので、特にバスルームについてはソチラの記事を読んで頂ければ幸いです。

ということで、客室備品バスルーム関係のコメントは今回割愛しますw

Equipment & Amenity

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 21 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 23 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 24

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 25 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 26 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 35

Bathroom

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 28 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 29 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 30

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 31 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 32 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 33

View

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 37 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 38 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 40

天候に恵まれたことから、特に今回は客室からの景観が楽しめました。昼間ガスのせいで多少視界が悪くなるものの(仕事で日中不在の為、無問題)、夜間から早朝に掛けては空気も澄んでベッドから眺める夜景(特に広安大橋)は最高です。(各画像はサムネイルをクリックし拡大して下さい)

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 48

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 45 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 47 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 50

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 49

ブラインドを降ろさず、夜景を楽しみながら休みました。ちなみにターンダウン時はのようにベッドメイクされブラインドが降ろされています。

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 42 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 43 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 44

Morning Buffet

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 56

朝食ソウルから合流してきた同僚32Fの「DINING ROOM」でのブッフェを頂きました。ブッフェ品目数は相変わらずの充実度ですが、そのメニュー自体に大きな変化は見られません。

日本円にして4,500円程の朝食無料で提供して貰っている側からすれば、文句を言ってはいけませんね。2日間共に美味しく頂きました。

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 58 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 55 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 59

HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 52 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 53 HARK HYATT Busan Ocean View King 201505 54

↑画像早朝の景観です。側からの朝日を受けて、I’Parkビル群の巨大なが海に映り何とも異様でした。此度の滞在も総じて快適で、個人的には好きなハイアット系ホテルのひとつと言えます。

帰国後スグに業務渡航する予定を(7月辺りに)立てていたのですが、(MERS)の件が広域に拡大している状況にあることから、会社より当面(事態収束まで)の渡航禁止が出てしまいました。

少々大袈裟な措置とも思えるのですが、こればかりは仕方ありませんね。経過を観察しつつ一刻も早い集束終息)を願ってやみません。