機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

20166/6

パーク ハイアット釜山 オーシャンビュー ツイン 2016-05

今年1月以来の韓国・釜山。その滞在先は定宿のパークハイアット釜山です。滞在した3日間は終始穏やかな天候で、日中日差しも強めで暑いほど。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 2 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 3

ホテル1Fのレセプション設置されている光るベンチ5月という季節に相応しいグリーンです。とはいえ、過去に何度も滞在したなかではレッド、夏ブルー2色という認識だったことから、この色(グリーン)は初めて見ました。色彩追加(あるいは変更)されたのかもしれません。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 5

30Fロビーチェックインを済ませ、客室へと向かいます。案内してくれたのはこのホテルでは珍しく流暢な日本語を操る若い女性スタッフでした。東京1年間の語学留学をしたそうな。個々能力にもよるでしょうが、1年で流暢な日本語を操るのですから彼女の相当な努力賜物でしょう。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 4 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 6

それに比べ韓国語酷いことw

Ocean View Twin

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 7

アサイン先は今年1月と同フロア同じ部屋オーシャンビューツインでした。勿論、パークルームからのアップグレードです。キングルームマリーナビューとドチラが良い?と聞かれ、即答でオーシャンビュー選択

この客室番号下一桁4号の隣りはパークエグゼクティブマリーナという(客室番号下一桁5号の)スイートルームなのですが、その客室に次ぐ景観の良さでオススメ。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 10

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 8

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 16 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 17 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 18

客室設備関係は前回同様のため割愛しますw

Bathroom

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 11

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 14 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 12

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 13 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 15

View

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 22

同僚と打合せを兼ねた食事の後、ホテル周辺(海雲台映画通り)を散策した際に撮影した画像です。食事の記事サブブログの方へ纏めていますのでソチラをご覧下さい。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 20 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 21

地上から見る公安大橋もなかなかの迫力で、海風が心地よい。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 23 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 24

ターンダウン後の客室画像も1枚挟んでおきます。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 25 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 26

此方は客室から眺める公安大橋です。端のマリーナ側まで見れるため、スイートルーム以外ではこの客室が最も眺めが良いといえるでしょう。

Diningroom

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 27

朝食会場は最上階32F)のダイニングルームにて頂きます。季節的な要因か?ただのタイミングなのか?分かりませんが、此度のステイで見たゲスト達は欧米系が非常に多く、大陸系のゲストは殆ど見ることがありませんでした。おかげでダイニングルームも静かですw

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 28 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 29

提供されるには変化は見られません。充実した朝食といえるでしょう。

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 30

パンケーキ同僚オーダーしたもので、それ以外が朝食玉子料理はお決まりのオーバーハード

Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 31 Park Hyatt Busan Ocean View Twin 201605 32

自らが勝手に作って命名しているプルコギ丼最も美味しいw とはいえ総じて快適滞在食事になりました。

冒頭にも記したよう、此度の滞在対応してくれたレセプションフロントレストランスタッフのそれぞれがレベルは異なれど(頼んでないにもかかわらず)日本語で対応しようとする姿勢印象的でした。日系旅行者に対するホテル側の努力なのかもしれませんね。

また、今年1月に渡航した際よりウォン安が進んでいるようで、キャッシュ両替した際や、滞在費などで使用したアメックスレートが随分と異なり韓国渡航するにはコスト的にも良い機会といえるでしょう。次回出張はおそらく頃になりそうですが、その前に旅行渡航しようかとも思っています。