機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 28

20139/15

パーク ハイアット釜山 パーク エグゼクティブマリーナ 2013-09-1

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 1

7月から3ヶ月連続での釜山渡航です、おそらく年内あと12回は渡航しなければなりません。

その地形的なものに加え台風の影響もあるのでしょうが、晴れたと思えば急な雷雨や暴風など、天候が様変わりする今滞在でした。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 2

滞在先は定宿の「パーク ハイアット釜山」です。毎月滞在する日本人も少ないことから、さすがにドアマン達へも顔が知れてきたようで、降車すると日本語で話しかけてきます。

1FCAFE & PATISSERIE(1Fカフェ & パティスリーショップ)

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 3

当ブログで再三登場している「光るベンチ」は健在です。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 4

1Fには「パティスリーショップ」と「カフェ」が併設されています。補足として「過去記事」も併せて読んで頂ければ幸いです。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 6 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 5 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 7

カフェの空間としても悪くない環境なのですが、相変わらず利用者は見掛けませんね。宿泊者達は、その殆どが眺めの良い30Fのラウンジを利用するようです。

30F RECEPTION & LOBBY LOUNGE(30F レセプション & ロビーラウンジ)

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 9

チェックインのため30Fへと向かいます。向って右が「ロビーラウンジ」左が「レセプション」です。

エレベーターは「30F直行用」と「ゲストルーム用」の2種類に分かれており、客室のカードキーが無ければゲストルーム用のエレベーターへ乗っても意味がありません(ボタンが押せない仕組みです)。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 8 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 10 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 11

タイミング良く、ラウンジの利用者がゼロでしたので、チェックイン前に撮影させて貰いました。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 12 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 13 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 14

デザインは「SUPER POTATO」、木の「温もり」と、「ベージュ」を基調としたインテリアが調和した素敵なデザインだと思います。

SUPER POTATO作に多く採用されている「格子模様」は、リージェンシー京都を思い出させますね。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 15 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 16

レセプションに向かい、ID(パスポート)及びデポジット用クレジットカードのチェックと、サインを行い手続き完了です。

さすがに3回目なので客室までの案内はお断りし、バゲージとフルーツを後程届けて頂きました。

22F GUESTROOMS(22F ゲストルームフロア)

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 20

ルームキーを受取りエレベーターホールへ、レセプション(30F)以下の29Fからが客室です。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 18 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 19 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 21

今回は22Fへアサインされました。

事前にルームナンバー末尾「05」番をリクエストしていましたので、客室は「2205」の「パーク エグゼクティブマリーナ」です。開業当時はこの客室もエグゼクティブスイートという名前でしたが、途中から客室名が変更(差別化)されエグゼクティブスイートより1ランク上のカテゴリとなっています。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 23

結論から言うと、前々回の「パーク スイート81.5㎡)」、前回の「エグゼクティブ スイート77㎡)」と比較した際、今滞在の「エグゼクティブ マリーナ67㎡)」が、公式web上で紹介(客室画像が使用)されているだけあって、最も狭いながらも「総合的には最高点」でした。

PARK EXECUTIVE MARINA LIVING ROOM(客室:リビングルーム)

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 27

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 24 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 25 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 26

客室へ入ると、他のスイート同様「エントランス」に「ベンチ」が設置されています。

特長として、この客室(末尾05番)リビングは「Marina View」となっているため、末尾01番や末尾12番のスイートと異なり、固定された「ルーバー(目隠し)」が無く、景観は言うことありません

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 28

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 29 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 30 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 31

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 32 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 33

リビングルームからの景観です。天井から床まで「2重ガラス」を使用した大型の「」ですから、足元まで眺める事が可能です。

EQUIPMENT & AMENITY(設備 & ウェルカムアメニティ)

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 34 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 35 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 36

ウェルカムアメニティ及び設備関連です。クッキー2種、チョコ1種の無料「スナック」。

今回も「ウェルカムフルーツ」を選択しました。また前々回・前回と異なり、今回1F「パティスリーショップ」で販売されてる「チョコレート」はありませんでした。単なる設置忘れなのか?先月までだったのか?確認もしなかったので理由は解りません。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 37 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 38 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 39

ミニバー」スペースです。

ウェルカムドリンクの「ワイン」と「ミネラルウォーター」、「ネスプレッソマシーン」「カプセル&ティーセット」及び有料の「スナック」が設置されています。

PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 40 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 41 PARK HYATT BUSAN EXECTIVE SUITE 201309 42

冷蔵庫内のドリンクは前回から変化は無いようでした。食器類は「最低限」の量ですね。

次回は「バスルーム」「ベッドールーム」等を掲載します。