機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 14

20138/8

ハイアット リージェンシー京都 デラックスルーム キング 2013-08

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 1

今週前半は関西出張ということで、ハイアット リージェンシー京都へ滞在しました。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 2

しかし夏の京都は暑いですね、木陰のちょっとした温度差でも非常に涼しく感じられます。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 3

THE GRILL(ザ・グリル)のテラス席ですが、暑くて誰も利用していません。

DELUXE KING ROOM(客室)

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 5

今回利用した客室はB1(ガーデンフロア)の「デラックスルーム キング」です。

以前も書きましたが、ハイアット リージェンシー京都はその殆どが「ゲストルーム」で構成されているため、例えダイヤモンドメンバーといえど客室のアップグレードは「(まれ)」です。まして繁忙期ともなれば「その可能性」に賭けるより素直に「広めの客室」を予約する方が良いでしょう。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 6

フロアプランです。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 7

通常の「ゲストルーム」と似ていますが、ソファースペースの分だけ広く、見た目以上にその差は大きいと感じます。また客室の価格差は6,000円程度となっていますから、HR京都ではお薦めの客室です。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 8

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 9

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 10

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 11

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 12

ビジネスユースでの1名滞在には十分なスペースだといえますね。しかしこの客室は設定数が少なくスグに無くなってしまうため、早めの予約が必要といえます。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 13

客室からは日本庭園が望めます。ちなみに先月滞在した「リージェンシー エグゼクティブ スイート」は、この客室の真上でした。

EQUIPMENT(設備)

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 14

ウェルカム・アメニティのフルーツです、今回も1,000Ptでなくフルーツを選択しました。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 15

ミニバー冷蔵庫です。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 16

BATHROOM & TOILET(バスルーム)

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 17

洗面とその設備です。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 18

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 19

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 20

トイレ浴室です。京都のバスタブは総じて深めで個人的には好みですね。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 21

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 22

TURN DOWN(ターンダウン)

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 23

川床での会食後、客室へ帰るとターンダウンが終了していました。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 24

このフロアにおける「1001」及び「1002」は「バリアフリー設計」となっており、高齢者の方々等への対応が可能な客室です。

B1 GARDEN FLOOR(地下1階:ガーデンフロア)

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 4

今滞在はB1(地下1階)ということで、その他のB1施設を紹介しましょう。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 25

フロア中央に置かれた「植物」上空は「1Fロビー」への「吹抜け」空間で、1Fからも見下ろすことが可能です。その奥にある通路入口が今回滞在した客室へと繋がる通路となっています。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 26

B1にはレストラン TOUZAN東山)が運営されており、

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 27

チャペル」及び「披露宴会場」も併設されています。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 28

また、披露宴時の集合・休息の場として利用されるスペースからは日本庭園が望めます。故に、B1は「GARDEN FLOORガーデンフロア)」と名付けられているようです。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 29

この場所、普段は誰も利用していませんので、ここで寛ぎながら「日本庭園」を眺めたり散策するのも良いと思います。私は好きなスペースです。

HYATT REGENCY KYOTO DELUXE KING 30

スタッフの方々には滞在中気遣いを頂け非常に感謝しています、今回も快適な滞在でした。