機上の空論

ANA SFC・JAL JGCとJCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)での日常生活を綴ります

HYATT REGENCY KYOTO 201311 1

201311/12

ハイアット リージェンシー京都 ゲストルームツイン 2013-11

週末の京都滞在先は「ハイアット リージェンシー京都」を利用しました。

計画的な旅行では無かったこと(2日前に決定)と、週末利用ということもあり、ハイアットのweb上では既に「満室」表示でしたが、直接電話での依頼で1部屋用意して頂きました。感謝。

GUEST ROOM TWIN(客室:ゲストルーム ツイン)

HYATT REGENCY KYOTO 201311 3

客室は庭園側の「ゲストルーム・ツイン」です。今回は客室選択の余地がありませんでした。しかし「夜間拝観」等で殆ど外出し、客室滞在時間は少ないことを考えると十分な環境ですね。

京都は7割方がこの「ゲストルーム」で構成されていますが、庭園側の方が静かでかつ景観も良いと思います。

HYATT REGENCY KYOTO 201311 2 HYATT REGENCY KYOTO 201311 6 lounges_main_5

HYATT REGENCY KYOTO 201311 5

EQUIPMENT & AMENITY(設備 & ウェルカムアメニティ)

HYATT REGENCY KYOTO 201311 10

先に記載した通り、今回は客室が選択できなかったことに対してホテル側から「フルーツ」が提供されました。

この繁忙期の最中、「利用できたこと」だけでも十分な上に、ホテル側から半ば謝罪の如く提供されたのにはかなり恐縮です。そのお礼の気持ちも兼ね、もともと予約していた店舗をキャンセルし、ディナーは急遽「トラットリア・セッテ」を利用しました。

HYATT REGENCY KYOTO 201311 7 HYATT REGENCY KYOTO 201311 8 HYATT REGENCY KYOTO 201311 9

HYATT REGENCY KYOTO 201311 4

BATHROOM & TOILET(バスルーム & トイレ)

HYATT REGENCY KYOTO 201311 11

HYATT REGENCY KYOTO 201311 12 HYATT REGENCY KYOTO 201311 13 HYATT REGENCY KYOTO 201311 14

VIEW(景観)

HYATT REGENCY KYOTO 201311 15

エグゼクティブスイート、デラックスルーム キング、今年滞在した京都での客室は(フロアは別で)全て同じ位置にアサインされています。

庭園側の方が人気も高く、またホテル側の「売り」でもあるようです。

HYATT REGENCY KYOTO 201311 16

TURN DOWN(ターンダウン)

HYATT REGENCY KYOTO 201311 17

夜間拝観から帰ると、ホテルのライトアップも遜色無く、なかなか見事だと感じさせられます。

HYATT REGENCY KYOTO 201311 18 HYATT REGENCY KYOTO 201311 19 HYATT REGENCY KYOTO 201311 21

レセプション、ホール周りも相変わらず美しいですね。客室は「ターンダウン」が終了していました。

HYATT REGENCY KYOTO 201311 20

Breakfast(朝食:ザ・グリル)

HYATT REGENCY KYOTO 201311 22

朝食は1Fホール奥の「ザ・グリル」です。周りを見渡すと、日本人率は3割程と感じました。

HYATT REGENCY KYOTO 201311 23 HYATT REGENCY KYOTO 201311 24 HYATT REGENCY KYOTO 201311 25

今回も快適な滞在でしたが、この時期の「ハイアット リージェンシー京都」は、一般ゲストルームと言えども「平日3万、週末5万」が1泊相場ですので、あまりお薦めはできませんね。